開校以来41年間、就職率・国家試験合格率100%の専門学校【北海道歯科技術専門学校】−歯科技工士を目指すなら当校へ− 北広島市の北海道歯科技術専門学校です。最新の設備と最高の学習環境を整え、医療人としての人間形成に重点をおいて望まれる歯科技工士の養成に力を注いでおります。

財団法人志星学園 北海道歯科技術専門学校●〒061-1121 北海道北広島市中央3丁目4-1●TEL:011-372-2457●FAX:011-372-2459
本校の特色
本校の特色
開校以来41年連続 就職率・国家試験合格率100%

道内で唯一歯科技工士単科の養成校(2年制)
開校以来、約2,000名全員を国家試験合格に導いてきました。少人数制の授業だから出来るきめ細かい指導と、経験豊富な教師陣による徹底サポートがあるので、国家試験・就職対策も万全です。

全国トップレベルの教育水準 全国模試でNo.1!!!
本校では独自のカリキュラムで、全国トップクラスの教育水準を誇っています。2018年度全国模擬試験では全国平均を20%も上回り、学校順位で4年連続全国1位に輝きました!




「選べる就学年数卒後研修機関 歯科技工研究所(1年制)

選べる進路 「就職」or「進学」??
歯科技工士は、2年間の就学で国家資格が取得出来る数少ない医療職です。
国家資格取得、社会でいち早く活躍する事を目標とした方に人気の職業です。中には、時間を懸けて更なる知識向上と技術の上達を望む方や、社会に出る事に不安を抱えている方もいます。
本校ではどちらのニーズにも応える為に、国家資格取得後に卒後研修機関である「歯科技工研究所」(1年制)への進学を、学生自身が選択出来る体制をとっております。

  • 就学2年間のメリット(就職)
    ⇒経済的に易しい・いち早く就職、即戦力を目指せる
  • 就学3年間のメリット(歯科技工研究所へ進学)
    ⇒高度な技術、最先端技術の習得・自信をつけてから就職できる







道内大手歯科技工所2社と技術提携

全国初の試みで注目されています!!
本校では道内大手2社の歯科技工所と技術提携を結び、歯科技工士の教育と育成、技術の向上について協力関係を構築することに合意しました。 本校は歯科技工業界発展の為にこの提携について、今後も積極的な展開を目指しています。

技術提携先





「選べる就学年数卒後研修機関 歯科技工研究所(1年制)

国内で数名、道内で唯一歯学博士(課程)を持つ歯科技工士、副校長 岩崎佳治先生。 国内で数名、道内で唯一歯学博士(課程)を持つ歯科技工士、副校長 岩崎佳治先生。

「Evidenceのある歯科技工」

北海道歯科技術専門学校
副校長 岩崎佳治

歯科技工は「もの作り」である。精魂込めて完成した補綴装置は、歯科医師と歯科衛生士の手を経て、患者様に装着され人工臓器として患者様のQOL(Quality of Life)向上に貢献する。ここに歯科技工の本当の醍醐味がある。

趣味の世界の「もの作り」は確かに面白いことが多い。時間を忘れて作業に没頭し、朝を迎えることもある。しかし、それは製作者の自己満足の空間と時間の連続である。芸術とは異質な「もの作り」で、直接人から感謝の言葉を頂く職業は少ない。
歯科技工はそんな貴重な体験ができる職業である。

歯科技工は、歯科医学の教えに従い、理論と根拠(Evidence)に基づいて人工臓器を作り上げる職業である。自然動物たちは、自らの牙を失ったなら、即、命を落としてしまうだろう。ところが現代人は、たとえ全ての歯牙を失ったとしても命の危険に曝されることは少ない。
歯科医師と歯科技工士が共同作業で作り上げる入れ歯を入れることによって、おいしく食事を取り、大きな声で歌い、元気に散歩し、やさしく微笑むことができる。人から入れ歯を入れていると感づかれることもない。「この入れ歯はあの歯科技工士さんに作ってもらったんだよ」と感謝の言葉を言われるかもしれない。この何気ないことが患者様のQOLに貢献している証拠であり歯科技工の醍醐味なのである。

「Evidenceのある歯科技工」、本当に面白い、やりがいのある仕事だと思う。

諺がある。一日楽しみたかったら床屋に行きなさい。確かに一日すがすがしい思いで過ごせる。一か月楽しみたかったら車を買いなさい。新車なら一か月以上楽しめるかもしれない。一年楽しみたかったら家を建てなさい。確かに一年間、家の周りの四季折々が楽しめるだろう。そして、一生楽しみたかったらやりがいのある仕事に就きなさい。そんなやりがいのある職業なんてなかなか見つからないよね。歯科技工はそんな職業の一つだと思うよ。

進路に悩めるみなさんの選択肢の一つになってくれれば幸いである。



技術さえあればどこでも働けるのが魅力。歯科技工士はやりがいのある仕事です。 専任教員 山田祐美 技術さえあればどこでも働けるのが魅力。歯科技工士はやりがいのある仕事です。 専任教員 山田祐美

「匠の世界へようこそ!
目指すはギコ女・技工系男子です。」

北海道歯科技術専門学校
広報課長 山田祐実

一昔前までは男性の職業と呼ばれていた歯科技工士も、今では学生の約半数を女性が占めるようになりました。最近は理系女子の事を「リケ女」なんて呼びますが、只今歯科技工業界では「ギコ女」が急増中です!!

近年、女性の社会進出が目覚しいですが、「資格を取得したい」「手に職を」と考える方が多くおられます。歯科技工士は国家資格です。しかも「医療系職人」とも呼ばれるクリエイティブな仕事ですので、どちらのニーズにも十分お応えできる職業だと思います。

銀歯や入れ歯、矯正装置など、歯科補綴物のほとんどは手作業で製作されていますが、最近では歯科の分野でもデジタル化が進んでいます。多くの歯科技工所や歯科医院にCAD/CAMシステムや3Dプリンターが導入され、そのオペレーターとして女性歯科技工士の皆さんも多く活躍されています。繊細な作業や気配りができる女性は、歯科業界でも引く手数多です。

もちろん男性歯科技工士、「技工系男子」の皆さんの活躍も忘れてはいけません。女性が増えてきたとは言え、まだまだ男性が大半を占める歯科技工業界。なんと道内で就業する歯科技工士の約7割が本校の卒業生なのです。その活躍は北海道だけに留まらず、関東を中心とした本州、海外ではドイツ・アメリカ・カナダ・ロシアなど世界中に拡大しています。
もの作りが好き、職人の世界に興味がある、手に職・資格が欲しいという方、まずはオープンキャンパスまたは学校見学にお越しください。個性豊かな教師陣がお待ちしております!!


■専任教員のご紹介
副校長:岩崎 佳治・岩崎 佳治 ・石原 定典 ・渋谷 聡 ・山田祐実
・今村幸四郎 ・木村佳成 ・相馬七海 ・鎌田実李
副校長:岩崎 佳治

国内で数名、道内で一人歯科技工士で歯学博士(課程)本校2期生
オープンキャンパス
北海道歯科技術専門学校公式LINE@
北海道歯科技術専門学校公式Facebook
北海道歯科技術専門学校公式twitter
北海道歯科技術専門学校公式Instagram
ブログ
SHISEIタイムズ
株式会社SDL・HD 「歯科技工士育成奨学金制度」のご案内
学費支援制度
校友会
卒業生の方へ各種証明書発行
資料請求
オープンキャンパス
Copyright (C) 2008 Hokkaido Dental Technicl College Allrights Reserved.