開校以来41年間、就職率・国家試験合格率100%の専門学校【北海道歯科技術専門学校】−歯科技工士を目指すなら当校へ− 北広島市の北海道歯科技術専門学校です。最新の設備と最高の学習環境を整え、医療人としての人間形成に重点をおいて望まれる歯科技工士の養成に力を注いでおります。

財団法人志星学園 北海道歯科技術専門学校●〒061-1121 北海道北広島市中央3丁目4-1●TEL:011-372-2457●FAX:011-372-2459
理念・沿革
理念・沿革

校長挨拶


北海道歯科技術専門学校 校長 中田 久夫本校は1978年、学園生活に適した緑豊かな北広島市に設立され、爾来一貫して道内唯一の歯科技工士のみの養成校として現在に至っております。
卒業生は約1800名を数え、道内はもとより全国さらには海外でも歯科技工士や歯科技工所経営者として活躍しております。
また創立以来、国家試験合格率100%、就職率100%、卒業後に更に1年間のスキルアップの為の充実した研究科を設置しているなど、多くの高い評価を頂いております。

 さて現在、我国は急激な科学の進歩や国際的なグローバル化の深化、更には高齢化社会の到来などにより、社会の環境や価値観は加速度的に変化しております。
歯科医療の現場においても、疾病構造の変化や患者のニーズの高まり、また先端医療機器の普及などの影響で、その変わり様は目を見張るものがあります。
ご存知の様に、口の中の様々な不都合が、いろいろな全身疾病に関与している事が知られておりますが、最近改めて報道される事もあり口腔医療に関する重要性の認識と関心は日増しに高まっております。

 
これらには糖尿病、心臓病、リュウマチ、噛合せの不都合によるさまざまな不定愁訴など多く有りますが、高齢化社会を背景とした誤嚥性肺炎、咀嚼・嚥下障害などは、人の生命にも関わるものとなっております。
 歯科医療における歯科技工の分野は、これらの歯科医療の重要部分を担う事は当然として、さらに審美歯科やインプラント治療などにおいては、まさに中心的な立場となっております。
 現在、各統計からますます歯科技工士が足りなくなるとの推測が出されております。
 社会に無くてはならない重要な職業である歯科技工士が少なくなりつつある今、これから歯科技工士を志す皆さんには、国民への使命と責任は大きいものが有ると言えるのではないでしょうか。
 尚、このホームページには、これから歯科技工士を志し将来の社会で活躍を期する皆さん、在校生の皆さん、既に歯科技工士として社会で活躍している卒業生・校友会の皆さん、更には歯科医療や歯科技工に関心のある多くの皆さんにご訪問頂き、様々な関係情報の共有を目的として構成されております。気楽に利用して頂ければ幸甚です。

北海道歯科技術専門学校
校長 中田 久夫




理念


1.医療人としての人格形成 2.基礎技術の完全修得 3.卒業後臨床に即応できる応用技術の修得

専門学校は特定の技能、技術を持った職業人を養成する学校です。特に本校は日常においても何よりもまず学校生活を最優先し歯科技工学の修得に励み同時に社会的モラルとマナーを心がけ医療人としての厳格な心情を養い人格を陶冶する事を目指しております。

歯科技工士学校ではその特異な専門性、つまり歯科医療従事者の一員としての見識とモラルを培う必要から、他の専門課程学校とは少し質の違った教育が行われます。

初めて出合う専門用語やいろいろな理論、そして技術の実践と、入学当初は多くの人が迷いを感じると思いますが、内容の深さに興味を覚えて得意とする教科も時間の経過とともに出てきますし同時にまた歯科技工士としての将来への夢も一歩ずつ近づいてきます。

入学時は新しい環境で耳慣れぬ専門用語、初めて触る材料、器具に戸惑う事でしょう。歯科技工では器用不器用に関係なく、学習に対する姿勢と意欲によって技術力と理論が備わるのです。失敗を重ねても繰り返し製作する事でスピードもつき不得手なものが得意に変わっていくのです。技術の向上には極意はありません。集中して根気よく真剣に反復練習あるのみです。



沿革


1976年12月
学校設立準備委員会設置
1977年07月
現在地に校舎建設着工
1978年03月
校舎完成
1978年04月
北海道知事より財団法人歯誠学園の認可を受ける
厚生大臣より指定を受け、北海道歯科技術士養成所として開校
1978年10月
専修学校の認可を受け、北海道歯科技術専門学校と改称
1981年12月
学校法人阪勉学園埼玉歯科技工士専門学校と姉妹校締約
1984年04月
卒後研修の場として歯科技工研究所を設置
1988年04月
中国・黒龍江省衛生庁からの依頼により2名の留学生を受け入れる
1990年03月
中国からの留学生2名が国家試験に合格。中国・黒龍江省ハルピン市の第1・第2病院に歯科技工士としてそれぞれ勤務。現在は歯科医師として活躍。
1991年04月
北京医科大学及びジャムス歯科大学から歯科医師を受け入れ短期研修を行う。
1991年07月
中国・黒龍江省衛生庁より医療使節団の訪問を受ける
1996年04月
歯科技工研究所を別棟に移し、施設とカリキュラムを一新してリニューアルオープン
2004年04月
歯科技工研究所を拡張し、施設・設備を更に充実させる
オープンキャンパス
北海道歯科技術専門学校公式LINE@
北海道歯科技術専門学校公式Facebook
北海道歯科技術専門学校公式twitter
北海道歯科技術専門学校公式Instagram
ブログ
SHISEIタイムズ
株式会社SDL・HD 「歯科技工士育成奨学金制度」のご案内
学費支援制度
校友会
卒業生の方へ各種証明書発行
資料請求
オープンキャンパス
Copyright (C) 2008 Hokkaido Dental Technicl College Allrights Reserved.