開校以来38年間、就職率・国家試験合格率100%の専門学校【北海道歯科技術専門学校】−歯科技工士を目指すなら当校へ− 北広島市の北海道歯科技術専門学校です。最新の設備と最高の学習環境を整え、医療人としての人間形成に重点をおいて望まれる歯科技工士の養成に力を注いでおります。

財団法人志星学園 北海道歯科技術専門学校●〒061-1121 北海道北広島市中央3丁目4-1●TEL:011-372-2457●FAX:011-372-2459
実技研修会
実技研修会
実技講習会
  • 日程:平成29年10月28日(土)13:00〜17:00 / 10月29日(日)10:00〜17:00
  • 会場:北海道歯科技術専門学校付属研究所
  • 参加費:15,000円(講習料、29日の昼食代、模型およびフレーム等の料費を含みます)
  • 定員:10名(受講希望者が多数の場合は先着順です)
  • 受付締め切り:10月17日(火)※参加申し込みおよび参加費の振込をお願いいたします

    実技講習会気歪螳に達しましたので、申し込み受付を終了いたしました。


テーマ
「ジルコニアクラウンを比較する」
講師:吉澤 琢真 先生 《T.A.C.Dent field》

CAD/CAMで製作した松風社製5層構造のジルコニアZR-SSルーセントを用いたフルジルコニアクラウンと、ジルコニアフレーム上にレイヤリングにより歯冠形態を回復し、ステイニング法を用いて色調を補正した両者の上顎左右中切歯クラウンを比較、検討するとともに、製作技法の違いによる天然歯の色調再現方法を講習します。

■必要器具
・白衣 ・筆記用具 ・陶材築盛用器具一式 ・デバイス ・ジルコニア用研磨ポイント一式(フレーム調整から仕上げまで)
※使用する模型および左右中切歯のジルコニアクラウンは事前に講師が製作したものを当日配布して使用いたします。


実技講習会
  • 日程:平成29年11月12日(日)10:00〜16:30
  • 会場:北海道歯科技術専門学校付属研究所
  • 参加費:15,000円(講習料、昼食代、模型およびフレーム等の料費を含みます)
  • 定員:12名(受講希望者が多数の場合は先着順です)
  • 受付締め切り:11月2日(火)※参加申し込みおよび参加費の振込をお願いいたします

テーマ 
「セラマージュ デュオを用いた上顎中切歯築盛ハンズオンセミナー」
講師 中村 悠介 先生 《所属医療法人社団幸友会 中野デンタルクリニック》

上顎中切歯クラウンの製作に、松風社より発売されているハイブリッド型硬質レジン「セラマージュ デュオ」を用い、グラスファイバー強化型レジンディスク「トリニア」から製作されたフレーム上に築盛を行う。色調再現のために日常臨床で行っている確認作業や、材料も含め紹介したい。

■必要器具
・白衣 ・筆記用具 ・インスツルメント ・レジン築盛道具一式 ・研磨道具一式
※模型およびトリニアフレームは事前に講師が準備したものを当日配布して使用いたします。



■参加申し込みについて
1.参加申込書に記載の上、TEL、FAX(こちらのPDF申込用紙をダウンロード、プリントアウトして頂き、必要事項をご記入の上、011-376-8605までお送りください)、またはE-Mailにて参加の意思をご連絡下さい。
2.申込書受理後に、参加確認の連絡をします。その後に参加費の振り込みをお願いします。
3.参加費の振り込み期限は、講習会気10月17日(火)まで、講習会兇11月2日(火)までにお振込みください。

実技講習会気歪螳に達しましたので、申し込み受付を終了いたしました。


■参加費のお振り込みについて
氏名、勤務先明記の上、下記口座に参加費を振り込み下さい。なお、入金をもって正式な申し込みとさせていただきます。また、入金後の返金はいたしかねますので予めご了承下さい。
  • 振込先 
    北洋銀行 北広島中央支店  口座番号(普)0129545
    一般財団法人 志星学園 (イッパンザイダンホウジン シセイガクエン)
    北海道歯科技術専門学校(ホッカイドウシカギジュツセンモンガッコウ)
    校長 中田久夫(コウチョウ ナカタヒサオ)


■参加希望・問い合わせは本校までご連絡下さい。
歯科技工研究所(担当:石原) 
TEL:011-372-2457/011-376-8550
FAX:011-376-8605(こちらのPDF申込用紙をダウンロードしてご利用下さい
オープンキャンパス
北海道歯科技術専門学校公式Facebook
北海道歯科技術専門学校公式twitter
ブログ
北海道歯科技術専門学校公式LINE@
学費支援制度
校友会
株式会社SDL・HD 「歯科技工士育成奨学金制度」のご案内
資料請求
オープンキャンパス
Copyright (C) 2008 Hokkaido Dental Technicl College Allrights Reserved.